自分でにんにく卵黄を作ろう

自分でにんにく卵黄を作ろう

現在健康にいいと普及し続けているにんにく卵黄は元々鹿児島をはじめとする九州南部で重宝されていた家庭料理です。ですから、サプリメントを購入しなくても自分で作ることが可能です。

 

にんにくは比較的安い食材ですし、スーパーでどこでも手に入れることができますよね。また、卵も同様です。この二つがあれば簡単に作れてしまうのがにんにく卵黄です。
味付けなども特にありませんし、調味料も一切必要ありません。自分のオリジナルのにんにく卵黄を作ってみるのもいいと思います。

 

にんにく卵黄はにんにくの量3に対して卵黄1の割合で作ります。

 

まずにんにくを皮のままそのまま電子レンジで加熱します。にんにくの大きさにも寄りますが、1つあたり1分が目安です。加熱したら皮をむき、お鍋に入れます。少量の水でしっかりと火を通し、やわらかくしていきます。
このとき、焦げないように注意してください。にんにくが柔らかくなったら潰して、卵黄を加え素早く混ぜ合わせます。ねっとりとした状態になってきたらそのまま冷まして、食べやすいように切り分けたら完成です。

 

もちろんそのまま食べることもできますが、味付けをしていないので食べにくいと感じる人も多いとおもいます。
そういった人は、にんにく卵黄を調味料として使ってみてください。通常の料理のアクセントとしてにんにく卵黄を入れて味を調えるのです。

 

ラー油やごま油、サラダ油との相性がとてもいいですから、おいしく食べられると思います。

 


にんにく卵黄の選び方
選ぶポイント

各社の効能や効果、こだわりで選ぶ

毎月のことだから値段や送料で選ぶ

衛生管理など安心安全の信頼性で選ぶ

CMをしてるなど有名な会社で選ぶ

実際に飲んでいる人の口コミで選ぶ

迷って選べない人や初めての人に →健康家族・伝統にんにく卵黄
胃が弱い人や胃に優しいものなら → やわた・熟成にんにく卵黄
にんにくパワーを最大限吸収したいなら → にんにく玉本舗・にんにく玉