にんにく卵黄の種類

にんにく卵黄の種類

今多くメーカーからにんにく卵黄が発売されていますが、どれもが同じというわけではなく、様々なタイプのにんにく卵黄があります。
カプセルタイプが主流ですが、カプセルといってもハードタイプとソフトタイプがあります。

 

主なにんにく卵黄の種類は、ハードカプセル・ソフトカプセル・丸薬・粉末・顆粒です。
それぞれのタイプにメリットがありますので、自分が飲みやすいと思うものを選ぶのが一番です。

 

ソフトカプセルが一番主流ですが、この中身はにんにく卵黄の粉末に植物油を混ぜてあります。腸までしっかり届いて吸収され、においも気になりにくいです。
しかしカプセル内に植物油が入っているため、にんにく卵黄はカプセル自体の2割から5割程度しか入っていません。

 

ハードカプセルとは、病院で処方されるカプセル薬のようなものです。カプセルの中には粉末のにんにく卵黄が入っています。粒も小さいので飲みやすいですし、素早く吸収されるというメリットもあります。

 

丸薬とは昔ながらの薬の製造方法で、正露丸に似たような形です。
にんにく卵黄を手で丸め、小さな粒にしたものです。これは純粋ににんにく卵黄だけで作られていますから、効果は得やすいですが、何も混ざっていないため、においが他のものより強く感じられます。

 

粉末や顆粒のタイプはにんにく卵黄をそのまま粉末にしたものです。そのまま飲むのはもちろんのこと、料理に使うことも可能です。ただ成分がそのままのため、丸薬と同じくにおいが強くなります。

 

人によって体質や好みは違いますし、取り入れ方も様々です。お試しプレゼントをしているところも多くありますので、まずは試してみるというのもいいかもしれません。


にんにく卵黄の選び方
選ぶポイント

各社の効能や効果、こだわりで選ぶ

毎月のことだから値段や送料で選ぶ

衛生管理など安心安全の信頼性で選ぶ

CMをしてるなど有名な会社で選ぶ

実際に飲んでいる人の口コミで選ぶ

迷って選べない人や初めての人に →健康家族・伝統にんにく卵黄
胃が弱い人や胃に優しいものなら → やわた・熟成にんにく卵黄
にんにくパワーを最大限吸収したいなら → にんにく玉本舗・にんにく玉