にんにく卵黄の殺菌・抗菌作用

にんにく卵黄の殺菌・抗菌作用

にんにくに含まれているアリシンという成分は、殺菌・抗菌作用がありウイルスに対して効果的といわれています。

 

アリシンはかなり殺菌作用の強い物質で、アリシンを12倍に薄めた状態でも、赤痢菌・コレラ菌・チフス菌などの細菌やウイルスを殺してしまうほどの効果を持っていることがわかっています。

 

これらのほかにもインフルエンザウイルスに対して効果的だったり、もちろん風邪のウイルスにも効果的です。アリシンを摂取することで、体の免疫力が一段と上がると実証されています。

 

結核の治療薬であるストレプトマイシンが発明される戦前は、結核の特効薬とされていたのが生のニンニクでした。
その後研究が重ねられ、ペニシリンなどの抗生物質よりもアリシンのほうが殺菌・抗菌作用が強いことが認められています。

 

一昔前には、ロシアが蔓延するインフルエンザ対策として予防と治療に使うために、大量のにんにくを輸入したということもありました。

 

現在までの研究でアリシンという成分は上記の赤痢菌・コレラ菌・チフス菌のほかにもボツリヌス菌や淋菌など72種類にも及ぶウイルスや最近を抑制する働きを持つことがわかっています。

 

アメリカでは細菌テロへの懸念があり、現在もアリシンの研究が積極的に進められているそうです。研究が進めば、もっと多くの菌に対しての効果が望めることでしょう。

 

また諸外国ではアリシンを薄めて作った農薬代わりの薬を農作物に用いて、害虫被害から守るといった試みもされています。これだけ殺菌・抗菌作用が期待されている成分をふんだんに含むにんにくですから、現在にんにく卵黄の注目度も上がっているのだと思います。


にんにく卵黄の選び方
選ぶポイント

各社の効能や効果、こだわりで選ぶ

毎月のことだから値段や送料で選ぶ

衛生管理など安心安全の信頼性で選ぶ

CMをしてるなど有名な会社で選ぶ

実際に飲んでいる人の口コミで選ぶ

迷って選べない人や初めての人に →健康家族・伝統にんにく卵黄
胃が弱い人や胃に優しいものなら → やわた・熟成にんにく卵黄
にんにくパワーを最大限吸収したいなら → にんにく玉本舗・にんにく玉