にんにくと黒にんにくの違い

にんにくと黒にんにくの違いとは?

あまり普通のスーパーでは見かけませんが、黒にんにくというものがあります。あまり知られていないかもしれませんが、これは通常のにんにくを熟成発酵させるとできるものです。

 

にんにくは元々すばらしい健康効果を持っていますが、熟成発酵することによりその効果は何倍にもなるのです。

 

にんにくは世界各国で滋養強壮の食品として知られています。黒さの理由はポリフェノールです。にんにくの内部にはポリフェノールが含まれていて発酵させると子のポリフェノールが黒くなり、黒にんにくとなるのです。

 

ポリフェノールには抗酸化作用があります。

 

またにんにくといえばあの独特な匂いですが、発酵させることでその匂いはなくなりますので、匂いが苦手という理由で敬遠している人も食べることができます。また胃にも優しいので、胃腸が弱くにんにくだと刺激が強いという人にとっても食べやすくなっています。

 

黒にんにくになることで、にんにくのときには含まれなかったS・アリルシステインという成分が生まれます。
このS・アリルシステインは動脈硬化や心筋梗塞などを予防するだけでなく、髪の毛や肌を美しくする効果、血流の促進、それに付随して慢性疲労や冷え症や肩こりを改善する働きをします。

 

このS・アリルシステインにはさらに強力な抗酸化作用があります。

 

日焼けをしたときに発生する活性酸素はメラニン色素を作ったり、ハリや弾力の元となるコラーゲンやエラスチンを破壊したりします。しかし、抗酸化作用を体内に持っておくと、活性酸素を破壊してくれますから、肌も美しく保つことができますし、老化も防ぐことができます。


にんにく卵黄の選び方
選ぶポイント

各社の効能や効果、こだわりで選ぶ

毎月のことだから値段や送料で選ぶ

衛生管理など安心安全の信頼性で選ぶ

CMをしてるなど有名な会社で選ぶ

実際に飲んでいる人の口コミで選ぶ

迷って選べない人や初めての人に →健康家族・伝統にんにく卵黄
胃が弱い人や胃に優しいものなら → やわた・熟成にんにく卵黄
にんにくパワーを最大限吸収したいなら → にんにく玉本舗・にんにく玉