にんにく卵黄と肝臓の関係

にんにく卵黄 肝臓との関係

にんにく卵黄には様々な効果があり、体質改善のために飲む人が増えていますが、肝機能を助ける効果もあります。
食事をすると消化され、栄養は肝臓に蓄積されます。

 

肝臓はこの物質をエネルギーに変えて必要なエネルギーを各細胞に送り込みます。
人間の生命活動が保たれているのは肝臓のお陰なのです。また飲んだアルコールを体内で分解してくれるのも肝臓の役割です。寝不足や昼夜逆転の生活を続けたり、食べすぎや飲みすぎを繰り返すと体の中のビタミンが減ってしまい、肝臓の機能が低下してしまいます。そうすると、疲れが溜まりやすくなったり、倦怠感を感じてしまうのです。

 

また甘いものを食べ過ぎたり、アルコールを摂取しすぎて肝臓の働きが低下すると、肝臓内の糖質はエネルギーに変換されずに糖質が溜まり続け、脂肪肝を引き起こしてしまいます。この脂肪肝は肝臓がんや肝硬変の原因にもなりえます。

 

にんにく卵黄は肝臓に溜まっている糖分をエネルギーに変換する働きをするビタミンB1を豊富に含んでいますから、弱った肝臓の動きを活性化してくれます。
またアリシンの働きで、消化酵素も多く分泌されるようになりますから、消化が促進されエネルギーに変換されやすくなります。

 

また肝臓はアルコールを分解する働きをします。お酒を飲みすぎてしまったときに、頭痛・嘔吐・吐き気などの症状を感じたことはないでしょうか。これらの症状の原因は肝臓がアルコールを消化しきれていないことです。

 

二日酔いの予防としては、肝臓の働きを助けることが挙げられます。

 

肝臓がアルコールを分解するときには多くのビタミンが必要とされるのですが、にんにく卵黄にはこのビタミンが豊富に含まれています。お酒を飲む前ににんにく卵黄を飲むと二日酔い予防になるでしょう。

 

また飲む前に限らず、普段からにんにく卵黄を飲むことで、強い肝臓に生まれ変わります。

 


にんにく卵黄の選び方
選ぶポイント

各社の効能や効果、こだわりで選ぶ

毎月のことだから値段や送料で選ぶ

衛生管理など安心安全の信頼性で選ぶ

CMをしてるなど有名な会社で選ぶ

実際に飲んでいる人の口コミで選ぶ

迷って選べない人や初めての人に →健康家族・伝統にんにく卵黄
胃が弱い人や胃に優しいものなら → やわた・熟成にんにく卵黄
にんにくパワーを最大限吸収したいなら → にんにく玉本舗・にんにく玉