にんにく卵黄の胃への影響

にんにく卵黄 胃への影響

様々な健康効果が期待され、今大注目のにんにく卵黄ですが食べ過ぎることで胃への影響はないのでしょうか。特に胃腸虚弱の人にとっては気になるポイントだと思います。

 

にんにくの強烈なニオイの原因となっているアリシンは強力な殺菌・抗菌効果を持ち、風邪やインフルエンザだけでなくさまざまな感染症にも効果があると実証されています。
そしてこのアリシンには胃の消化液や唾液の分泌を促す働きもあり、胃腸の活動を活性化させ消化を助けます。ですから、にんにくには食欲増進の効果があると言われるのです。

 

またアリシンがビタミンB1と結合した結果にできるアリチアミンという成分には腸内のビフィズス菌を増やす効果もあります。便秘ににんにく卵黄がいいといわれるのはこの影響で、腸内の悪玉菌を抑える働きがあるからです。

 

胃がんの発症率を高めるピロリ菌を抑制し、大腸がんや胃がんを予防する効果もあるといわれています。

 

しかし、特に胃腸虚弱体質の人はにんにく卵黄を一度に摂取しすぎることで、胃に強い刺激が与えられ、胃もたれを感じてしまう人もいると思います。これは強い殺菌効果のあるアリシンが働きすぎて、胃腸の菌を撲滅すべく活動している結果です。
また普段は胃腸が強い人でも、いきなり毎日摂取をし始めることによって胃がダメージを受けてしまう場合があります。このような場合は摂取の目安の量から少し減らした量から飲み始めて、徐々に増やしていくという方法がいいと思います。

 

にんにく卵黄は上手に摂取すれば胃腸の働きを良くしてくれるものですから、自分の体質を考えつつ上手に摂取して欲しいと思います。


にんにく卵黄の選び方
選ぶポイント

各社の効能や効果、こだわりで選ぶ

毎月のことだから値段や送料で選ぶ

衛生管理など安心安全の信頼性で選ぶ

CMをしてるなど有名な会社で選ぶ

実際に飲んでいる人の口コミで選ぶ

迷って選べない人や初めての人に →健康家族・伝統にんにく卵黄
胃が弱い人や胃に優しいものなら → やわた・熟成にんにく卵黄
にんにくパワーを最大限吸収したいなら → にんにく玉本舗・にんにく玉