にんにく卵黄の選び方

にんにく卵黄 副作用

にんにく卵黄が様々な症状に良いのは、ご理解頂けたかと思います。
しかしこれだけの効き目があると、ふと「副作用七位のかしら?」と思ってしまう人もいるでしょう。

 

にんにく卵黄に副作用があるとしたら、卵アレルギーの方の服用に関してですね。アレルギーのある場合にはにんにく卵黄はオススメ出来ません。
アナフィラキシーなどを起こしても行けませんので卵アレルギーがわかっているときには避けて下さい。

どのようなサプリメントでも同じですがご自身のアレルギーの原因食品などが入っているものは使用してはいけないのです。
また、用量を守って使用しましょう。アリシンとビタミンB1が結合して出来るアリアチミンは長く血中に留まりますから多めの摂取をする必要はないのです。

 

卵は通常1日に1〜2個は摂取してもタンパク質過剰になることはありません。にんにく卵黄でも上限を超えることのないように製造されています。
しかし、推奨目安の倍以上を長く飲み続けることによってタンパク質過多になる可能性は考えられます。尿検査などをすることがあった場合には要再検査となるでしょう。

 

卵アレルギーの方の摂取と、過剰に摂取をしなければ、にんにく卵黄には副作用はないものと思って構わないですよ。

 

医薬品でもサプリメントでも同じですが、用法と用量を守って使用しなくてはいけないものだと思って下さい。
健康被害などの報告はないので安心して使用できるものとなっていますので問題ないでしょう。

にんにく卵黄の選び方
選ぶポイント

各社の効能や効果、こだわりで選ぶ

毎月のことだから値段や送料で選ぶ

衛生管理など安心安全の信頼性で選ぶ

CMをしてるなど有名な会社で選ぶ

実際に飲んでいる人の口コミで選ぶ

迷って選べない人や初めての人に →健康家族・伝統にんにく卵黄
胃が弱い人や胃に優しいものなら → やわた・熟成にんにく卵黄
にんにくパワーを最大限吸収したいなら → にんにく玉本舗・にんにく玉