にんにく卵黄の選び方

にんにく卵黄 栄養成分

にんにく卵黄にも色々ありますが、主に含まれている成分として、タンパク質、脂質、炭水化物、ナトリウム、灰分の他に、有効成分としてビタミンB1、レシチン(リン脂質)、ビタミンE、鉄分、カリウムがあります。
これらは主成分であり他にも栄養素がしっかりと含まれていますね。

 

ビタミンB1は推移要請ビタミンというもので欠乏をすると脚気になったりします。多めにとっても尿と一緒に排出されてしまいますので健康問題にはなりません。

 

レシチンには2タイプ合って卵黄由来を卵黄レシチン、大豆由来を大豆レシチンとしています。物質の透過を助けるので吸収を良くしてくれる働きもあります。

 

ビタミンEは体に対して治療や栄養補給に使われていて、医薬品や食品にも配合されています。
酸化防止剤としても役立つものです。

 

鉄分は、体には重要な成分で赤血球の中のヘモグロビンが酸素を運ぶために鉄のイオンを使っています。この不足によって貧血などが起こりやすいです。

 

カリウムは体にたまったナトリウムを排出したり神経伝達をスムーズにする役割を果たします。

 

これらのほかに、メーカーによって配合されている成分があり、アミノ酸などもあります。
アミノ酸は体に必要なのに欠けてしまいがちな必須アミノ酸を補うことが出来るようになっているのです。

 

総合的に組み合わせがされることによって、体内の流れを円滑にしていきます。滋養強壮にもなって健康を促進するのに役立つのがにんにく卵黄の栄養成分なのです。

にんにく卵黄の選び方
選ぶポイント

各社の効能や効果、こだわりで選ぶ

毎月のことだから値段や送料で選ぶ

衛生管理など安心安全の信頼性で選ぶ

CMをしてるなど有名な会社で選ぶ

実際に飲んでいる人の口コミで選ぶ

迷って選べない人や初めての人に →健康家族・伝統にんにく卵黄
胃が弱い人や胃に優しいものなら → やわた・熟成にんにく卵黄
にんにくパワーを最大限吸収したいなら → にんにく玉本舗・にんにく玉